スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

まだ40歳!


ありがとうを呟いていると、ありがとうを言う出来事が起こるというのは本当だと思うやよいです。
こんばんは

ありがとうに限らず、「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「愛してる」などの言葉を多く言っていると、守護霊さまとか神様が『そんなにその言葉が好きなら、もっとそう言わせてあげましょう』と私に素敵な出来事を起こしてくださるらしい。

逆に「不平」「不満」「愚痴」「泣き言」「悪口」ばかり口にする人にも同様に『そんなにその言葉が好きなら、もっとそう言わせてあげましょう』ニコっと笑って、その人にそう言いたくなる出来事を降らせてくださるらしい。

別に意地悪をしている訳ではなく、自分が発した言葉通りにしてくださっているだけ。
そういう仕組みになっているらしい。

これを知ってからは、プラス言葉しか言わないように心がけています。
そして40歳だから40万回のありがとうカウントも頑張っています^^


40歳といえば、以前私は「もう」人生のターニングポイントと言っていたように思います。

アメリカで面白い調査が行われました。
「もう40歳」と考える人達と「まだ40歳」と考える人達の2グループを長い年月掛けて追跡調査をしたそうです。
1000人ずつのグループだったのですが、最後の2000人目の方が亡くなって調査は終了。

2つのグループの平均寿命を割り出した結果、「まだ40歳」と考えていたグループの方が、数年単位で寿命が長かったそうです。

同じ40歳でも、「もう40歳だから」と言うのと「まだ40歳だから」と考えるのでは、身体への影響も違ってくるとのこと。
歳をとる事をマイナスに考えた場合、身体には『毒』の作用が働いたのかもしれない。
まだ40歳だから、あれもこれも出来ると前向きな場合、身体はどんどん活性化されたのかもしれない。


私は「まだ40歳!」
10年後は「まだ50歳!」
そういう風に生きて行こうかな。

そして、たくさんのありがとうの言葉が溢れた人生にしていきたい。
そう思いました(*^-^*)









スポンサーサイト
2012-10-21(Sun)
 

喜ばれる存在

やっと秋の気配を感じるようになってきましたね~
やよいです。
こんばんは

窓を開けていると、心地よい風にぐっすり眠れます♪
あ、いや。熱帯夜でも一度寝たら朝まで起きた事なかったわ・・・私^^;
一年中ぐっすり安眠の幸せ者です(笑)

そんな幸せ者が、もっと幸せを感じたお話を読みました。


**********

ある人のもとに障害を持ったお子さん(仮にYちゃんとします)が生まれました。
知恵遅れの障害はあったけれども普通学級に通い、いつも笑顔でいたのでクラスの子達と仲良く過ごしていました。
ある年の運動会での出来事。
Yちゃんは身体も小さかったので、徒競走ではいつもビリでしたが、この年は一緒に走るお友達が足にケガをしてしまっていたので、ビリにならないかもしれないというチャンスが巡ってきました。
Yちゃんのご両親は、当日をとても楽しみにしていました。
ヨーイドン!
予想通り、足をケガしていた子が最下位でレースが進みます。
Yちゃんがもう少しでゴールという時に、後ろを走っていたその子が転んでしまいます。
それを見たYちゃんはゴールをせずコースを逆走して、転んだお友達のもとへ駆け寄り、手を引いて一緒にゴールへ向かいます。
そしてゴール直前、Yちゃんはその子の背中を押して先にゴールをさせてあげました。

他人より優れていること、努力を積み重ねて人より秀でた能力を持つこと、世の中そういう事に価値を置きがちだけれども、そうではないのかもしれない。

Yちゃんのように、人と競ったり争ったりせずに、いつもニコニコ笑顔でみんなから喜ばれる存在であれば、本人も周りも幸せでいられる。

人生の目的とは、人より抜きんでることでも、人と争って負けないように必死になることでもなく、ただ「喜ばれる存在」になること。
そこに人生の本質があるのではないでしょうか。

**********

大ちゃんは私にとって「喜ばれる存在」

ううん。私だけじゃない。
何十人、何百人の「喜ばれる存在」

こんなにたくさんの喜ばれる存在になっている大ちゃんが誇らしい!


私の前に現れて、喜ばれる存在になってもう丸5年。
ありがとう大ちゃん。

そしてこれからもずっと。
ありがとう。






2012-09-23(Sun)
 

自分の時間

ますます大切にしないと。
そう思ったやよいです。
こんにちは

何かをやろうと思った時「時間が出来たら始めよう」そう思ったことありませんか?
私はあります。

日頃の運動不足解消に、テニススクールにでも通おうかなぁなんて考えていた時期がありました。
でも、手続きに行く時間がない、週末にレッスンを受けるとしても何かと用事が入って思うように通えないかもしれない、もう少しタイミングを待てばキャンペーンでお得なレッスン料で入会できる♪ww
なーんて考えていて、実行を先延ばしにしていました。

そうこうしているうちに、病気が見つかり、手術で右腕が動かしずらくなり、リハビリで普通に動かせるまでには戻ったけれど、わきの下の痺れはもうこのまま残るみたいだし、この腕でラケットをブンブン振り回す自信もない^^;
・・・で、結局やろうと思っていた事が出来ない状況になってしまっています。

「暇になったらやる」そう考えている人は、まずそのことができない。
やりたい事は「今から始める」しかない。

そんな言葉を見つけました。

でも、その「やりたい事」に捧げられる時間は、人生のうち想像以上に短いと言っています。
90歳まで生きるとして、自分のために使える時間は『7年半』くらいだと!

まず睡眠時間を1日8時間と考えると、30年間は寝ている計算になる。
勉強や仕事も8時間近くを費やしていると考えると、さらに30年。
ここで、90年のうち、60年は消費してしまっている。

残りの30年が、そっくり自分の時間になるのかというと、そうでもないらしい。

食事をしたり、お風呂に入ったり、通勤・通学時間だったり、主婦なら買い物にだって時間を取られる。
そんな必要不可欠な時間を考えると、1日のうちやっと5時間くらいが自分の時間になるそう。

でも、この時間の中には人との付き合いもあるから、純粋に誰にも邪魔されない自分の時間は1日2時間程度あればいい方だという算出結果に!

これを人生90年に当てはめると、自分ための時間は7年半という計算らしい。

この7年半という時間。
人生の半分まで来ている私は、無駄に過ごしてなかったかしら・・・
でも、この事を知ることが出来たから、これからは自分の為に使う時間をもっと大切にしよう。

そして、自分の時間を使って私達に幸せな時間をくれるJUMPのみんなにも、ますますありがとう。

大切な時間を、大切な誰かと過ごしている時を大事にしよう。

私は今日、タキツバ10周年に参加してきます。
大切な時間を、大切な大好きな人と過ごせる。

ありがとう(*^-^*)









2012-09-09(Sun)
 

届けたい気持ち

この夏は、就寝時に冷房をつけずに乗り越えられそうなやよい一家です。
こんにちは

冷却ジェルマットを購入して、それは暑がりの男どもに与え、娘は扇風機、私は頭にアイスノンで夜はぐっすり寝られています♪
来週も暑さは続くようですが、これでなんとかやり過ごせるかな~
夜の暑さ対策って、何かしてますか?


さて、会社が夏休み入ったものの、こう毎日暑い上にしょっちゅう外出をしていたので、あっという間に週末になってしまいました^^;
みなさんは、いかがお過ごしでしたか?

今日は久しぶりに朝からゆっくり過ごしていたので、新しく買った本のページをめくってみました。


とある小学生の男の子が【『ありがとう』と言い続けると面白い現象が起きる】という事を耳にしました。
その子のおじいちゃんは、とても厳格な方だったので、優しいおじいちゃんになって欲しいと願っていました。

そこで【おじいちゃん、優しくなってくれてありがとう】と、毎日ひとり部屋にいる時に呟いていたそうです。
すると半年後、そのおじいちゃんは劇的に優しくなったというお話がありました。

本人に直接「ありがとう」を伝えていた訳ではないのに、おじいちゃんが優しくなった!
うっそー。ほんと~!?


でも、ふと思いました。

私は大ちゃんに面と向かって直接「ありがとう」とは言っていない。
JUMPくん達全員に「ありがとう」なんて伝えていない。
(まあ、手紙という形で送ったことはあるけれど・・・)

相手の目を見て「ありがとう」と言わなくても、その人の魂にはありがとうが届いている。
この小学生が実証してくれたし、JUMPくん達もいつも私達にありがとうと言ってくれている。

私の「ありがとう」の気持ちも届くんだ。
改めて思いました。

大ちゃんだけでなく、遠くに居て会えない人にも「ありがとう」の気持ちを届けたい。
心の中で思うだけじゃなくて、口に出して言葉にしてみよう!

みんなも「ありがとう」って一緒に呟いてみませんか?^^


あ、ただし、この著者の研究によると、年齢×一万回の呟きが必要だとか!
えーっと・・・私は・・・40万回!?!?
いったいいつ頃届くのでしょう(笑)


でも、私の大切な人へ、ずーっとありがとうは届け続けたいな☆











2012-08-17(Fri)
 

生まれ変わり

この夏、もう二人も発見したやよいです。
こんばんは

朝の通勤途中。
私を追い越していった女性のニットカーディガンが裏返しになってる~^^;
これって分かるー!!
裏返しに脱いでそのまま洗濯して、そのまま干して取り込んでタンスにしまう・・・ってね。。。
私もやりそうでコワイ・・・


さてさて。
【生まれ変わり】って信じます?(何を突然)

若い頃はそんな事考えもしなかったし、そういう話を耳にする機会もなかったかな。
そんな事に興味を持つようになったのは、自分が人生ターニングポイントを越えたからでしょうか(笑)

漠然と人はまた人に生まれ変わったりするんだろうなぁ~。
でもそう簡単には生まれ変われなくって、なんだか大変な修行を乗り越えて、やっとこさまた人として生まれて来られる・・・なんて事は何かで聞いた事がありました。

でも、つい最近私が聞いた情報は、確かに人からまた人に生まれ変わるのですが、人として生まれる前に『人間以外のもので生まれ変わりを繰り返してきた』という話を読んだんです!

(何だか、だんだん話が怪しくなってきた??www)

最初は、
鉱物として生きて(鉱物が生きるってなんだか不思議だけど)

植物として生きて(綺麗なお花だった時もあったのかしら^^^^)

動物として生きて(個人的にはイルカか鳥になりたい)

雲として生きて(えーーー!!!コレ一番驚いたわ!!!)

そしてやっと人間として生きる


何を根拠にこういう考え!?と言われたら確かにそうだけれど、私が面白いなと思ったのは、「雲」として生きていた時代があったという説。

自分は何雲だったんだろ?入道雲が好きだわ~(そこ重要なとこ?)


私は、空を見上げる事が大好きなんだけれど、どちらかと言うと真っ青な空と言うよりもそこに浮かんでいる雲を見る事が好きなんです。真っ白い雲。
それに、夕焼けにそまったオレンジの雲も好き。

雲により親近感が沸くという事は、私はまだ人としての生まれ変わり回数は少ないのかな。
魂レベルは雲寄り??なんて思った(笑)


まさに雲を掴むようなお話だけれど、ちょっと興味深かったのでご紹介でした~♪


あ、だから自分より年齢が若くても、素晴らしい人達がいるのは、生まれ変わり回数がダントツに多い人達なんだと妙に納得^^^^









2012-07-17(Tue)
 
ここのブログについて
Hey!Say!JUMPの有岡大貴くんに心奪われた Show!Wa!世代。 思うままをお気楽に語るブログです。 良かったらまた遊びに来てください♪
プロフィール

やよい

Author:やよい
少年隊の植草克秀さんを
デビューからずっと応援してきて殿堂入り☆
今はHey!Say!JUMPの有岡大貴くんを絶賛応援中です(*^0^*)

娘と一緒にジャニーズの世界から抜け出せない日々を送っています。

いらっしゃいませ♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。